大阪府、寝屋川市・交野市の一般廃棄物収集(ゴミ収集)生ゴミから産業廃棄物まで廃棄物の事ならおまかせください。引取、持込大歓迎
株式会社寝屋川興業
株式会社エンタープライズ山要
9:00~17:00(最終受付 16:30)土曜・祝日も営業しています。

【9月1日は防災の日】

息子が生まれて1年経ちました、更に9月1日から保育園開始〜と言う事で防災の日と同じなのと何か縁を感じたので投稿します。

色々な方に支えられてスクスクと成長が感じられる今日この頃です。感謝♪感謝♪

ここからが本題です。

むか〜し、むかしのお話です。

1923年(大正12年)の9月1日、関東地方にマグニチュード7.9の大地震が発生。「関東大震災」です。膨大な数に上る死者・行方不明者が出たこの地震を教訓にして、災害への心構えを忘れないように制定されたのが防災の日です。

防災週間

防災の日から1週間は「防災週間」として、国、都、区市町村、学校や関係諸機関の連携の下で、防災訓練など防災に関する各種行事が全国的に実施されます。

普段からの備えが大切

天災は家族が一緒にいるときに起こるとは限りません。皆ばらばらの場所にいるときに起こったらどうするかなど、普段からきちんと話し合っておくことが大切です。特に子どもには、いざというときの行動をきちんと説明しておきましょう。地域の避難場所の確認、非常袋の点検、置き場所確認など、家族の誰もが把握しているようにしましょう。

室内の安全もチェック

本棚や食器棚、タンスなど、壁に固定できるグッズで倒れにくい工夫をしておきましょう。また、最近は揺れを感知して自動的にストップするガス器具が多く使われています。火を消そうと無理にコンロに近づき、倒れたやかんのお湯でやけどするケースなども多数報告されています。まず、自宅のガス器具を確認しましょう。

【備えておきたいアイテムリスト】


長期保存が可能な水を。2〜3日分が目安。

非常食
2〜3日分を目安に。賞味期限をチェック。

ラジオ
正確な情報を得るために欠かせません。

懐中電灯
できれば予備の電池も備えておきましょう。 

マッチ・ライター
きちんと火がつくかどうか、定期的に点検を。

軍手
防寒アイテムとしても活躍します。

衛生品
赤ちゃんのおむつなども備えておきましょう。

救急用具
絆創膏や包帯、傷薬も。

スリッパ
足元の危険に備えて。スニーカーがベスト。

貴重品
現金などを非常袋にも備えておきます。

ホイッスル
大声を出すより体力の消耗を抑えることができます。

防寒具・雨具
一枚で防寒、雨よけと兼用で使えるものが便利。

——————————————————————–

○その内起こるであろう災害に備え、

息子が小さいので防災訓練でも教え込まないといけないですね。

我が家は全て揃えるのと保管場所をこれから見つけるのが大変かなぁ( ◠‿◠ )

まぁ〜それも含めて防災の意識を高めて行きます。

下記の防災カタログも参考にしてみて下さい。

【重要】防災カタログをチェックしよう!

備えて安心!防災特集

BCP災害対策委員会 河内

 コメントはお気軽にどうぞ