大阪府、寝屋川市・交野市の一般廃棄物収集(ゴミ収集)生ゴミから産業廃棄物まで廃棄物の事ならおまかせください。引取、持込大歓迎
株式会社寝屋川興業
株式会社エンタープライズ山要
9:00~17:00(最終受付 16:30)土曜・祝日も営業しています。

タイヤ装備でスリップ事故をしっかり対策!

年明けから寒い日が続いていますね。

1月7日には雪が降って地面が凍結しているところもありました。

僕もバイクで通勤中スリップしそうになりました(´ºωº`)

もしもの場合にもしっかり対応できるように、前回に引き続き冬の事故対策について、僕が教えてもらったことを書いていきたいと思います。

前回は運転操作についての内容だったのですが、今回はタイヤやチェーンのことについて教えてもらいました!

スタッドレスタイヤとノーマルタイヤってどう違うの?

これは僕が1番最初に思ったことで、実際何が違うか分からなかったので社内で聞いてみました。

タイヤの溝とゴムの種類

スタッドレスタイヤは全体的に溝が深く、横向きのラインも多くあってしっかり地面に食いつくように作られていて、

ゴムも低い気温でもしなやかさを保って地面との接地面積が大きくなるように、柔らかいゴムを使っているらしいです。(詳しく調べてみたらゴムに気泡やコンパウンドなどを混ぜているようです)

ここからはそれぞれのメリット、デメリットについて見ていきたいと思います。

スタッドレスタイヤのメリット、デメリット

メリット

・チェーンに比べ乗り心地がいい

→実際にずっとチェーンを使っていた方がスタッドレスに変えたら乗り心地の良さに驚いたと話してくれました

デメリット

・タイヤの履き替えが手間になる

→夏季と冬季で使い分けないといけないのでタイヤの付け替える手間と費用がネックになってくるみたいです

・保管が大変

→常にタイヤ4本を保管する場所と環境の確保が難しいようです

チェーンのメリット、デメリット

メリット

・急な積雪や凍結にも対応できる

→停車した状態で付けれるものもあるみたいなので、トランクに載せて置けばもしもの時でも安心ですね

・保管がしやすい

→種類にもよりますが、場所をそんなに取らないのでトランクに乗せておくなど保管がしやすいみたいです

デメリット

・乗り心地があまり良くない

チェーンが段差になり、ガタガタ揺れるような乗り心地になるらしいです

・慣れてないと取り付けに手間取ってしまう

→事前知識がないと取り付けるのが難しいかもしれません(取り付け方や手がかじかんで動かしにくい等)

時間のある時に練習してみるのが良さそうですね

こんなメリットやデメリットがあるんですねΣ( ´・ω・`)

ブレーキ性能

でもこれだけでは、どっちの方が雪道や凍結道路で止まりやすいのかわからないですよね。

そこでっ!

ネットで調べ、実際に雪道や凍結道路で検証して停止距離を数値で出している動画を見つけました。

そこの情報によるとそれぞれブレーキを踏んでから

○スタッドレスタイヤ

・圧雪道(雪道) ・・・ 17.3m

・氷盤路(凍結道路) ・・・ 78.5m

○ノーマルタイヤ+チェーン

・圧雪道(雪道) ・・・ 28.4m

・氷盤路(凍結道路) ・・・ 59.0m

※40km/hの乗用車での検証

※メーカーや車種で変動するのであくまで参考数値です

この位の距離で止まることができたみたいです。

雪道ではスタッドレスタイヤ、凍結道路ではチェーンの方が効果があることがわかりますね。

詳しく知りたい方はこのURLから動画に飛べます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

僕はチェーンの方がどっちの場合でも止まりやすいと思っていたので意外な結果にびっくりしました( °_° )

この情報を踏まえ、僕は保管のしやすさを考慮して車を買う時はチェーンを一緒に買おうと思います!

車の雪道対策で悩まれている方がいたら参考にしてみてはいかがでしょうか(^^)/

最後になりますが次回の投稿からSNS担当が草葉から米澤に変わります。

約1年程でしたが、皆さんに色々なことを発信していく中で至らないこともあれば成長出来た所もあったと思います。

今まで見てくださっていた方々ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします!

リスクアセスメントチーム 草葉

 コメントはお気軽にどうぞ