大阪府、寝屋川市・交野市の一般廃棄物収集(ゴミ収集)生ゴミから産業廃棄物まで廃棄物の事ならおまかせください。引取、持込大歓迎
株式会社寝屋川興業
株式会社エンタープライズ山要
9:00~17:00(最終受付 16:30)土曜・祝日も営業しています。

新型コロナウイルス感染者発生と対応について

この度は 新型コロナウィルス感染者発生による事業の一部制限をしてお客様並びに関係者様にご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

8/11の感染者判明以前よりの弊社対応につきましてご報告申し上げます。
時系列にまとめるため簡素な表記になっています事お許しくださいますようお願い申し上げます。

【8/07】 社員A(以下A) 夜中に発熱

【8/08】社員A体調不良を会社に報告、発熱外来受診、検査(結果は8/11)
    ●体調報告ノート作成

【8/09】体調不良としてAが欠勤

【8/10】社員B(以下B)関係者体調不良により発熱外来受診 検査⇒昼前に陽性判明 
     濃厚接触者として受検
    ●感染症対策フローに従い8/10午後よりB及び同乗者B1を濃厚接触者として
     退勤させる
    ●B1はBの結果判明まで自宅待機。
    ●B・B1体調報告ノート作成
    ●B・B1乗務の車両の徹底消毒
    ●17:30 A・Bが陽性だった場合に備え、5日遡って同乗者(B2,B3)、
     休憩同室者、同時に喫煙していた者のピックアップ指示

【8/11】A 陽性判明
     B 陽性判明
     社員C(以下C)体調不良により発熱外来受診(8/12夕方結果判明)
    ●8時 A・B両名の社内濃厚接触者の割り出し結果を保健所に報告
    ●Bの濃厚接触者 5日遡った該当者2名(B2,B3)を自宅待機指示
    ●Aの濃厚接触者(A2、A3、A4)を自宅待機指示
    ●A2、A3、A4の体調報告ノート作成、A1は毎日体調確認の連絡を入れる
    ●C 体調報告ノート作成
    ●B1は社内規定による濃厚接触者とし、8/9を起点に2週間の自宅待機指示
    ●全社員のN95性能マスク支給の準備
    ●Aより入電。保健所より8/12に職場調査の連絡があるので、役員及び
     BCPチーム2名の3名が保健所対応担当とし日報など必要な資料を携帯し、
     連絡に備える
    ●17:30 当社HP 18:00当社ツィッターにて感染者発生の情報公開
    ●寝屋川市、交野市両市の担当部署に感染者発生の連絡

【8/12】社員Aの濃厚接触者として前日に自宅待機を指示していたA4が体調不良の報告
     A・B両名の濃厚接触者が確定と保健所より連絡あり。
    (A1、A2、A3、A4/B1)濃厚接触者の検査調整していただく
    速やかな事業復旧のため全員の検査を希望。
    ●陽性者の疫学調査が発症2日前(無症状の場合は検査2日前)ということで、
     Bの濃厚接触者としていたB2,B3の自宅待機を翌日から解除とする
    ●A4が陽性となった場合に備え、濃厚接触者とその同乗者を割り出し
    (A4-1,A4-2)翌日より自宅待機指示
    ●感染予防社内ルールの意義を全社員に対してリリース。
     ご家族の協力もお願いする。
    ●事務スタッフCの感染判明
    ●翌日から事務所はワクチン2回接種済の2名のみの出勤とし、
     それ以外の3名(C1C2C3)は自宅待機指示
    ●C1C2C3の体調報告ノート作成
    ●濃厚接触者を増やさないために休憩場所の見直し。
     可能なものは自動車通勤とし、自家用車にて昼食をとらせる。
     それ以外のものは休憩場所を固定し、黙食の徹底指示。
     事務所内での飲食基本禁止
    ●20時保健所より職場調査の連絡あり。
     取り急ぎ同乗者を濃厚接触として13日に受検できるとのこと。
     その他の濃厚接触者を確定するために、社内の様子が分かるように写真等を
     翌日メールで報告すると約束

【8/13】●11:00 社内の様子の画像等、保健所にメール送信。その結果同乗者以外は
     濃厚接触していないとの判断いただく。
     14:30 A2,A3,B1が受検(A1は遠方のため、A4は既に体調不良により
     病院で受検)
     ●全社員分(34名)の検査キットを受け取りに行く
     ●濃厚接触に該当する府外のA1、体調不良の欠勤者、代表者の検体を預かり
     に行く
     ●社屋において1時間に1度の換気から、常時換気のため窓開放とルール変更
     する

【8/14】8/13に受検したA2,A3,B1 3名の陰性の結果報告を受ける
    ●全員の検体採取し、保健所に提出

【8/15】8/14に受検した34名中2名(A1,A4-1)の感染の報告を受ける。
    ●感染対策を今一度徹底するように全社員にメッセージ
    ●濃厚接触で陰性の者は2週間の自宅待機、それ以外の陰性の者でシフト編成

【8/16】陽性者A,B,C,A4,A1,A4-1 の6名、濃厚接触A2,A3,B1,A4-2の4名、
     合計10名欠勤

◎今回の対応を振り返って◎


A,Bが業務を一緒に行っておらず、Cも両名と社内で接触していないこと、B・Cより感染拡大していないこと、社内での感染症対策を評価いただき、社内での感染拡大はAを起点とするA,A1,A4,A4-1の4名と保健所で判断いただけました。

2020年4月からBCPチームが新型コロナウィルス感染予防社内ルール策定や出社判断のフローチャート作成をしていたことにより、今回保健所からの連絡や指示を待たずに濃厚接触者の割り出し、早めの自宅待機指示ができていたことで、更なる感染拡大抑止や一週間以内に事業復旧することができた大きな要因だと考えます。これには、寝屋川市の新型コロナウィルス対処方針(寝屋川モデル)をベースとして社内規定を策定し、それに対して寝屋川市コロナ対策室よりアドバイスをいただいていたことが大きく寄与します。
改めて寝屋川モデルを策定された広瀬慶輔寝屋川市長並びに寝屋川市保健所・コロナ対策室職員の皆様に対して感謝申し上げます。
また2019年より準備していた事業継続計画策定で事業の優先度や必要な人員数の割り出しを行ってきたことにより、事業の一部制限や交野市への収集協力依頼の判断が速やかにできたと思います。

8/16現在 陽性者6名の症状は落ち着いてるもしくは無症状ですが、快癒はしておらず、また濃厚接触者も健康観察期間を終えていません。そして今回のデルタ株による第五波はまだピークを迎えていません。この段階での事後報告に対して、時期尚早とのご指摘を受けるかもしれませんが、速やかな情報公開・事業復旧が私たちの最大の誠心誠意と考え、この報告を公表いたします。
今後 新たな変異株出現の可能性も高く、完全収束の日を迎えるまで私たちは常に新しい情報を基に感染症対策を更新しながら事業を止めることなくゴミ処理サービスを通じて事業者様、市民の皆様へ笑顔を提供していく努力を続けてまいりたい所存です。

この度はご心配ご迷惑をおかけしましたこと今一度深く陳謝いたします。
今後とも変わらぬご支援と末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年8月16日
株式会社寝屋川興業 代表取締役 山口 奈緒
株式会社エンタープライズ山要 代表取締役 山口 玉緒


 コメントはお気軽にどうぞ