大阪府、寝屋川市・交野市の一般廃棄物収集(ゴミ収集)生ゴミから産業廃棄物まで廃棄物の事ならおまかせください。引取、持込大歓迎
株式会社寝屋川興業
株式会社エンタープライズ山要
9:00~17:00(最終受付 16:30)土曜・祝日も営業しています。

冬の節電術 『実は夏よりも高い・・?』

11月半ばですが、

最近は暑いですね…  温度差での体調崩れが

起きやすいので皆さん注意してください(・・;)

季節外れの暑さですが、これから

寒い寒い冬がやってきます。

そこで活躍するのがエアコン暖房。

実は夏よりも電気代が掛かります。

理由としては、

外気との温度差が激しいので、その分

エアコンがフル稼働するからなんですね…。

今回はエアコンに視点を絞り、

節電方法を簡単に紹介します♪

夏の節電についても以前投稿しているので、

↓↓↓↓↓是非冬でも使えるのでご覧ください↓↓↓↓

冬でも扇風機orサーキュレーターが役立つ・・?

皆さん、

暖かい空気は上に溜まるって聞いたことありますか? 

よく暖房の設定温度が高いのに、

寒い・・・となることありますよね。

それは天井付近に暖かい空気が溜まり、

エアコンの温度センサーが反応しているからなんです。

そんな時に役立つのが、

扇風機かサーキュレーターです!

※扇風機とサーキュレーターの違いですが、使う用途です。

扇風機は人体に向けて涼しいと感じさせるものであり、

サーキュレーターは、空気循環を目的とした、

遠くまで風を届けるものです。

風の循環をさせることで、

部屋全体を素早く暖めることができ、

結果的に節電に繋がります。

使用用途は、

扇風機orサーキュレーターを首振りするのではなく、

天井に向けて風を送ってください。

そうすることで暖かい空気が下に降りてきます♪

これはエアコンだけではなく、

ヒーター使用時でも同様のことが言えるので

是非活用してみてください。

最後に

最近コロナウイルスの流行が

強まってきています。

換気をすることによって寒くはなりますが、

定期的な換気を行い、健康第一に♪

エコアクション21チーム 安達

 コメントはお気軽にどうぞ